アドバンスト教育
特別プログラム
メディアデザイン演習

特別プログラム(授業風景と学生作品)

授業風景と学生作品

情報学部2年生対象のⅢ類選択必修科目「特別プログラム1、2」は、2009年度から実施されている科目です。2018年度から新たな科目として授業内容が刷新されました。この科目は、「近未来創造スタジオ(教育棟5F 509演習室)」で、週2コマ(3時間)を前期と後期で合計30週実施します。講義型の授業 ではなくメディアデザイン作品の制作を中心に、勉強と制作を繰り返すPBL(Project Based Learning)型の授業です。モノ作りの楽しさを味わいながら、視覚情報伝達やインタラクションデザイン、プログラミングなどを学んでいきます。
2018年度は茶室へのプロジェクションマッピング演習などを実施しました。
制作を通じて、全く初心者の段階から、画像の加工やデザイン、プログラミングなどを学ぶ事が出来ます。
また、授業で制作した作品は、一人一人発表をする形での講評を行っています。アート(美術)やデザイン、プログラミングなどが好きな人は是非、チャレンジしてみてください。

コンセプト ダイアグラム

領域を横断した特別な学習プログラム