アドバンスト科目
特別プログラム
PBL(Project Based Learning)/Webデザイン

アドバンスト科目 特別プログラム PBL(Project Based Learning)/Webデザイン

学期末の制作発表会の様子

2年生対象の大型科目「Webデザイン特別プログラムⅠ、Ⅱ」(前期9単位、後期9単位)を、2009年度から実施しています。この大型科目は、5階にある「近未来創造スタジオ」と名付けた教室で、週6コマ(9時間)を、前期後期で計30週実施します。講義が中心の授業 ではなく、制作の途中段階ごとに目標をかかげ、勉強と制作を繰り返すPBL(Project Based Learning)という授業です。モノ作りの楽しさを味わいながら、Webサイト作りを本格的に学んでいきます。
現在のテーマは、(架空の)ショッピング・サイトの制作です。自分の好きなジャンルの商品を3DCGで作成し、データベースも作って、まるで 本物のような販売サイトを作り上げます。 学外から参加するプロのWebデザイナー講師による解説もあります。 単なるHTMLの勉強によるものではない、本格的な、動的でビジュアルなサイト制作のノウハウを学ぶ事ができます。
制作を通じて、全く初心者の段階から、画像加工、3DCG制作、ページのデザインとそのHTML化、Canvas要素による2DCG、PHPとSQLによる本格的 な商品データベース作成、統計を用いたサイトの精密な心理評価方法まで、幅広く学ぶ事が出来ます。もちろん、HTML、スタイルシート、 JavaScriptといった基本言語もしっかり学びます。
毎年、学期末には、学生一人一人が制作したサイトを紹介する発表会も行っています。また、2014年度からは、新たに3Dプリンターによる商品モデルの作成も始める予定です。美術的なデザインと、プログラミングの双方が好きな人は是非、チャレンジしてみてください。