アドバンスト科目
実践ベンチャービジネス
ビジネスの現場で実践力を身につける特別な科目

アドバンスト科目 実践ベンチャービジネス(ビジネスの現場で実践力を身につける特別な科目):静岡理工科大学

活動の様子(2014年度受講生)

「実践ベンチャービジネスⅠ、Ⅱ」は3年生対象の大型科目(前期10単位、後期10単位)です。
この授業では企業の協力を得て、年間を通じてビジネスの現場に身を置き、企業活動に必要な実践能力を身につけると共に、新規ビジネスの創造を目指すプログラムです. 将来起業を目指す学生を育てることも目的と一つです。
IT関連技術・能力を高め,社会人としての基礎力をつけると共に、企業の組織,運営,業務遂行方法等について、実際の企業の中で学びます。浜松ソフト産業協会および、特に現在は、株式会社シーポイント【本社:浜松】の支援を得て実施しています。2013年4月からスタートした本講座では、就職支援を目的とした企業と学生をつなぐ新たなSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)しずのすを開発中です。しずのすのプレスリリースはこちら。以下は過去の受講メンバーのブログです。
http://pandora.hamazo.tv/c618730.html
http://worldtaka.hamazo.tv/c630531.html

「実践ベンチャービジネスⅠ、Ⅱ」で扱う項目: SNS研究、ビジネスプラン策定、データベース(PostgreSQL、MySQL等)、PHP、Javascript、HTML5、CSS、ネットワーク全般の理解、Web・Mailサーバの理解、OpenPNE、マーケティングの概要や方法の理解、財務の理解、営業及び運営方法、データ分析方法、報告書作成、サービスリリース及び改善、など。